Ensamble Amedeo Mandolin Orchestra HOME  

2007年10月22日

引っ越しします

引っ越しします。

 
とは言っても、このBlogのお話。
 
ちょっとこのライブドアから別の所に引っ越しすることにしました。
特に理由はないんですが、僕は新しいもの好きだからってことでしょうか。

違う違う!
 
 
ということで以下のURLです。
 
http://monologue1980.cocolog-nifty.com/blog/

 
  

2007年09月29日

ウィンドウの修理

壊れた助手席ウィンドウの部品が届いたので、今サービス工場に車を持ち込みました。できあがる1時間余の間、デニーズで時間つぶし。

修理が終わったら三田に直行です。

今日は午後からオールKMCのOBステージの練習。

「バグダッドの太守」、「オアシスにて」、「バッカナール」なんて曲をやるのに練習は3回だけ!今日は2回目の練習。

最後の練習は本番前日の来週土曜日です。

オールKMCの練習が終わったら、指揮者の小穴君を乗せてそのまま移動。
夕方からアメデオの練習です。

アメデオの練習は前回ちこっとサボったので今日が2回目。

長い1日だ。。  

2007年09月25日

ウィンドウ落下物語

先日、自分で洗車する時間がなかったのでガソリンスタンドに行って洗車と車内清掃をしてもらった。
 
待合室で待っていると、車内清掃中の店員が寄ってきて「助手席側のウィンドウが動かないんですが、何かスイッチとかあるんでしょうか?」って聞いてきた。
 
いや、そんなことないはずと思い見に行く。
 
ウィンドウはちょうど半分くらい開いた状態で止まっている。
パワーウィンドウのスイッチを操作してもビクとも動かない。
 
あらららら〜故障か〜?
 
店員がウィンドウを軽く上から押さえた。
 
すると・・・・
 
 
 
ズドン!
 
 
とウィンドウがドアの中に一気に落ちました。。。。。
 
へ???
 
店員たちと顔を見合わせる。
 
こんなんあり?
なんか外れたね?
 
洗車終了後、当然ディーラーのサービス工場へ直行です。
 
部品が取り寄せなので、その間の応急処置としてウィンドウを閉めた状態で固定しますとのこと。
 
その作業時間が約1時間。
 
そりゃそうだな。ドアの内張りを取り外して作業してるんだろうな・・。
 
この1時間の待ち時間。
ちょうどディーラーの営業担当者がそこにいたので、ずっとその人と話をしてた。
 
もうタイヤ交換をしないといけない。前のタイヤがつるつる。。
 
でもせっかくだからインチアップしたいんだ〜みたいな話をしておりました。
 
その結果は次の日記で。
 
しかし、まだ買って2年過ぎただけの車のウィンドウがズドンって落ちちゃうなんて、さすが○ル○デス。
 
さすがだ。。。
 
σ(^_^;)アセアセ...
 
 
ちっとも驚きません。
   

2007年09月01日

そば屋の出前

そば屋の出前と言うよりは、正確には出前のそばと言った方がいいかも知れない。
 
今日、実に久しぶりに出前のそばを食べた。「上天ぷらそば」。
 
いつも出前を頼む蕎麦屋だが、ここの蕎麦は結構うまい。でも出前では蕎麦は頼まない。大抵冷やしうどん系かカツ丼か、冬場は鍋焼きうどん系。
 
今日はどうしても暖かい蕎麦が食いたくなり、この店で一番高い「上天ぷらそば」を発注(笑)。
 
出前の蕎麦はいけませんね。特に天ぷら蕎麦はだめです。
 
そんなに遠い店ではないんだけど、麺はもう完全にのびてぶつぶつに切れるし、天ぷらもしっかりと出汁に浸かりきって衣がどろどろ剥がれ落ちるし。
 
出前の天ぷら蕎麦はだめです。
  
 
しかし、こういうのって蕎麦と出汁と具を別々に持ってくることはできないんだろうか。
別の器に分けて持ってきて、家庭で自分たちで一緒にすれば麺がのびるのをかなり防げると思うんだが。。。
 
そんな風に出前している蕎麦屋はないんだろうか。。。
僕が蕎麦屋なら絶対試してみるけど。
   

2007年08月22日

こっちもあっちも久しぶり

ずっと呟きの更新をサボっていました。
6月以来です。
 
いよいよ9月になると練習が始まります。
今小穴君は演奏会の編曲に日夜取り組んでいます。
 
その気持ちの盛り上がりが彼を動かしたのかどうか、実は「マンドリン悠々」がバンバン更新されているんですよ。呟きだけたまにチャックしに来る方もいらっしゃるかも知れませんが、ここより今は小穴君のマンドリン悠々が編曲ネタと中心にほぼ毎日と言っていいほど更新されていますので是非見に行ってみてください。
 
865b4444.jpg
  
昨日名古屋出張でした。
帰りの新幹線はN700系のぞみ。
7月から導入された新車両ですね。

それなりに快適ででした。

  

2007年06月03日

驚異の町会運動会〜!

e8f8a1a7.jpgうちのマンションが所属している町会の運動会でした。
区内でも伝統と力(?)のある町会らしく、それはそれは大がかりな運動会。
 
最近は地域住民の苦情とかで小学校の運動会は「花火は鳴らさない」「音楽も小さめに」「アナウンスの拡声器も適度な音量で」「校長挨拶の中に周辺住民へのお詫びの言葉を入れる」なんていうことになっていますが、小学校の校庭を1日借り切って行うここの町会運動会。全然そんなことは気にしないようです。
 
8時15分、開始の花火がドンドンドン!昼の12時にもドンドンドン!音楽もガンガンかけて、拡声器の音量も立派な音を出してビックリ。
 
さすが町会。恐いもの知らずと言うか、すごい。
 
スケールの大きい町会なので、町会の中がさらに4つの地区(庭って呼んでいます)に別れています。会場に朝行くとまずこの地域ごとのテントでリボンを受け取り、このリボンがお弁当引き替え券代わりになる仕組み。
 
写真はお弁当をもらう人たちの列。
運動会に来た人全員にお弁当が無料で配られます。一体何人来てるんだろう・・。おにぎり3個、ウインナー、鶏の唐揚げという弁当にお茶1缶。
 
その上すべての競技に参加賞。
 
小学校1〜3年対象の徒競走はお菓子の袋詰め。150個用意して完配。と、言うか、賞品の数までしか競技に参加させないみたいで、早めに行かないと出場できないケースもあったみたい。
 
小学生綱引きは300個の賞品。
僕が出た組長(町会内の隣組みたいなもんですね)対抗競技は100個。(ということは町会内に少なくとも100の組があるってことだ!)
 
400個の賞品が用意されている競技もありましたね。
 
ちなみに我が家でゲットした参加賞は。。
・ひやむぎ1ケース(200g×20袋入り)
・カップラーメン1ケース(1ダース)
・味噌1パック
・文房具セット
・菓子の袋詰め3個
 
会場内は、運動会も後半になると参加賞でゲットしたカップラーメンやカップうどんの段ボール箱があちこちにある。。
 
う〜〜ん、すごい所に住んでるんだ。。。って
 
こういう時に実感。
 
ちなみに開会式では区長が来賓挨拶してました。
地域内の小中学校の校長・副校長はみんな来てるみたいだし・・。
 
まあ、しかし地域でこういうバカでかい行事ができて、そこにこれでもかっていう人たちが集まってくるっていいことですよね。
 
それにしても疲れた〜。
  

2007年03月18日

PASMO が使えない

今日からサービス開始となったPASMO。新しい物好きの僕だから、前々からかなり期待していた。
 
しかしサービス開始間にいろいろと明らかになるパスモの弱点。あれこれ調べるうちに僕の環境ではあまり恩恵に与れないことが分かってきた。
 
まずは定期券。
3線以上を利用する場合はパスモ定期券は作れない。僕の場合、都営地下鉄・東京メトロ・東急線と乗り継いで行っているが、今でも定期券は2枚。都営地下鉄&東京メトロで1枚。東急で1枚。東京メトロから東急は乗り入れをしているので地下鉄に乗ったまま東急に入り東急の定期券で下車する。こういうケースはパスモにできない。今までどおり磁気式定期券を利用するしかない。
 
そこで問題が起こる。通勤経路の駅で乗車し、経路外の駅で下車する場合だ。このケースはかなり頻繁に起こる。経路外の駅で乗車し自宅に帰る場合も同様。今までは下車駅の改札に定期券とパスネットを重ねて投入すれば良かったのだが、磁気式定期券と通常のパスモ(またはSuica)で改札を通ることはできないらしい。実はこの件について東京メトロに問い合わせてみた。答えは「磁気式定期券とパスモを使って精算機で精算する必要があります。」だと。
 
今までは改札をそのまま通れたのに、パスモを利用すると精算が必要になる。うむむむ。より不便になるじゃん。そう食い下がってみたら「お客様のケースでは今までどおり磁気定期券とパスネットをお使いいただくのがベストだと思います。」とアドバイスされた。
 
がはははは。僕はパスモ利用対象外の人間なのです。
 
でもパスモ使いたい〜。いや、別にSuicaでもいいんだが。
 
そこで現在思案中なのが、東急の定期券を解約払い戻ししてしまおうかと言うこと。
都営地下鉄&東京メトロだけのパスモ定期にして、東急線で降りるときはその駅までの運賃をそのパスモから引き落とす。これですべて解決するはず。
 
あとは払い戻す定期の払い戻し額と会社に行くたびに引き落とされる運賃のどっちが安いかってこと。必ず毎日会社に行くわけでもないので、もしかしたら定期よりその都度払う方が安上がりかもしれないと想像してるんだが・・・。
  

2007年03月17日

釈然としない思い

女性専用車に間違って乗ってしまったあとの釈然としない思い。
 
それは何よりも、女性専用車はガラガラだったのに、その隣の通常の車両はぎゅー詰めだったってことが原因だと思います。
 
何かこれっておかしくないか〜。痴漢防止のためにきっとできたであろう女性専用車両だけど、なんかそういう解決方法しか無かっただろうかっていう思い。
 
8両編成の1両を女性専用にしてしまうことによる他の車両へのしわ寄せって結構あると思う。特に隣の車両については混み方が雲泥の差。
 
下手なところで「男女平等」なんて叫ぶと痛い目にあいそうだから、あまり言うつもりはないけど、やはり釈然としない思いは残る。
 
うまく言えないけど、これって何なんだろう。
まあ、女性は弱いし、男が守ってあげないと可哀想だから特別に専用車両をご用意してあげましょう。男は我慢しないとね!と「男社会」の男たちの声が聞こえてくるような気がしたりして。
 
う〜〜ん、うまく言えないなあ。だから「釈然としない思い」なんだろうな。
  

2007年03月01日

女性専用車両に乗った!

通常の通勤ではまだ女性専用車両が始まる前の時間に乗ってる僕。

今日はちょっと遅出だった。
駅の階段を降りて行くと、電車が来ている雰囲気。焦って駆け降りる。飛び乗れる距離にあるドアは2つ。手前はめちゃ混み、前の車両はすいてる。

迷わずすいてるドアに飛び込みセーフ!

発車。吊革につかまり本を読み始める。

1駅目着。斜め前に座ってた女性が下車し、その前に立っていた女性がそこに座る。

残念!僕の目の前の女性が降りてくれたら座れたのに…。

発車。それにしてもこんなラッシュ時なのにガラガラだな…。

ん?

なんか女性ばっかなんだけど????

やっと気付く。

ゲー〜〜〜〜!
ここ女性専用車両じゃん!そういえばなんか変なものを見るような視線を感じる…。

それから次の駅に到着するまでの時間の長いこと長いこと。

次の駅で車両かわりました。
そっちは男ばっかりでめちゃ混み!

なんか釈然としない思いが残る…………。

次回へつづく…。
  

2007年02月13日

いきなりピンクフロイド

最近ちょくちょくTSUTAYAに行く。

先日借りたのはピンクフロイドのCD。

おせっかい、雲の影、Wish You Were Here、そしてライブ録音のPULSE。

懐かしいと言うか今聞いても素晴らしい。

まだ家にステレオなんてなかった頃、ソニーのFMラジオで初めてピンクフロイドの原子心母を聞き、ぶったまげるほどに感動した。
あれからですね。ピンクフロイドとかキングクリムゾンとかエマーソン・レイク&パーマーとかのいわゆるプログレッシブ系にはまったのは。

年をとったのか、最近昔のCDをよく借りる。
レコードなら家にあるんだけど…。
  
Copyright(C) 1998-2005, Ensemble Amedeo All rights reserved.